最新情報
・2019/8/14 9月より、AI-OCR製品取り扱い予定。
・2019/8/14 D-Analyzer取り扱い開始。
・2019/6/21 プチライブラリに関する注意事項が掲載されています。
・2019/5/31 WinActor Ver6.0が公開されました。

取り扱い製品


RPA(自動化)

Windowsに搭載されているオフィスソフト全般に対応しています

現場の人間が使うことを最優先に考えて作られています

BPM(業務改善・可視化)

小規模からでも導入可能

クラウド上で動くので、インストール不要ですぐに利用できます


D-analyzer(RPA 業務自動分析)

フロー抽出でRPA化すべき業務の洗い出し、可視化が低コストかつ、自社で判断が可能です

AI-OCR(文字読取ツール)

※2019/9販売開始予定

 



お客様に寄り添いお客様の悩みを解決します


お客様のロボット導入に関する悩みを解決します

◆「無料トライアル

トライアル版を無料で提供しております

ライセンス購入前の検証用としてご利用ください

 

◆「無料セミナー

WinActorの概要や導入に関するポイントをご紹介する無料セミナーを行っています

導入に関する不明点等もご相談いただけます

 

◆「訪問相談

弊社技術員がお客様のもとへお伺いし、導入に関する悩みの解決を支援します

各種お問い合わせは以下のメールアドレスにて受け付けております

bpr@knet.co.jp

 

お客様のロボット作成に関する悩みを解決します

◆お客様ご利用度No.1の「期訪問サービス

お客様が実現したい自動化を一緒に考え、一緒に作成していきます

また、自社で修正が出来るよう技術指導を行うため、高い費用対効果が望めます

平均8回の訪問でロボットが稼動しており、
平均的なロボット作成費用は20万程度です

お客様のロボット推進に関する悩みを解決します

RPAを導入されて数年経過しているお客様で、RPAに加えてBPMを導入されるお客様がいます

なぜならば、ロボットによる自動化を推進するうえで業務の可視化が必要だからです

BPMを使用すれば社員が業務内容を誤解なく共有化できる可視化が実現できます
弊社はRPAとBPMのノウハウをお客様に提供しております


弊社がおすすめする製品は、プログラミング知識が不要で簡単な操作で作成できるものを選んでいます

それは、お客様が自動化や業務改善をご自身で実現出来るようにするためです