メニュー

logo

カチシステムはお客様に寄り添った
システム開発と支援サービスを提供し
「やさしい最先端」を創造します。
  • お客様に寄り添い、RPAの導入と継続をサポート
  • カチシステムはお客様に寄り添ったシステム開発と支援サービスを提供し 「やさしい最先端」を創造します。
  • お客様に寄り添い、RPAの導入と継続をサポート
  • カチシステムはお客様に寄り添ったシステム開発と支援サービスを提供し 「やさしい最先端」を創造します。

無料セミナー実施中!
WinActorシナリオ作成無料サービス
WinActor代理店認定試験(CWA)
Certified、Sales Certified
スタッフ全員合格

CWAとは、WinActor開発元のNTTアドバンステクノロジ株式会社が販売代理店のWinActor技術者を認定する制度です。

詳しくは選ばれる理由へ

SOLUTION課題と解決事例

カチシステムの製品とサポートで御社の課題を解決します。

こんなお悩みありませんか?

手作業での転記が大変

社内で発生した経費や仕入れなどの支払い記録を、社内の財務システムに転記する際手作業で行っていたため、工数が大幅にかかっていた。入力作業での作業者の負担を減らすために自動化したい。

手作業での転記が大変

転記の自動化で工数の大幅削減

WinActorによって、財務システムへの転記の自動化を実施中。大幅な業務時間の短縮と、ヒューマンエラーによる入力ミスが無くなる見込みです。

個別のシステムからの
データ抽出が面倒

さまざまなセクションの売り上げが毎日更新され上がってくるが、個別の社内システムを使っているため、データ抽出に掛かる工数や手間がネックとなっている。

個別のシステムからのデータ抽出が面倒

データ抽出、メール送信を自動化

システム一つ一つから売り上げデータを抽出し、社内のほかのデータとマージし、1日の売り上げ報告を担当者にメールで自動送信するロボットを作成することで、大幅な工数削減を目指しています。
今後は昼間に行っているデータ抽出を夜間行えるように自動化し、昼間の稼働時間が確保できるように調整するなど、新しいフェーズへ移行中です。

状況が把握しきれない

現行の業務管理システムでは、他部署または取引先とのやりとりの履歴が記録されないため、過去の状況が把握できず管理者側で業務ステータスや進捗管理の判断が難しいという不満点があった。

状況が把握しきれない

Questetra BPM Suiteで
作業工程を可視化

Questetra BPM Suiteで作業工程の見える化と、やり取りの履歴の記録を残し、上長からの指示に対して部下の作業がどこで止まっているかど、業務ステータスや進捗状況の判断がつくようにしました。
このことで、上長が行うべきフォローのタイミングが把握できるようになっています。

課題と解決事例一覧を見る

REASON選ばれる理由

カチシステムには独自の仕組みと手厚いサポートがあります。

  • 製品の販売+製品の効果的な使用方法をアドバイス

    01

    製品の販売+製品の効果的な
    使用方法をアドバイス

  • ニーズを汲み取ることのできる開発力

    02

    ニーズを汲み取ることの
    できる開発力

  • ワンストップでサービスを提供

    03

    ワンストップで
    サービスを提供

選ばれる理由一覧を見る

SUPPORT導入をご検討中の方へ

RPAの導入をご検討中の方はこちらをご覧ください。

COLUMNコラム

導入例やWinActorの使用例等、弊社サービスの総合的コラムです。

 

コラム一覧を見る

PAGETOP