メニュー

logo

カチシステムはお客様に寄り添った
システム開発と支援サービスを提供し
「やさしい最先端」を創造します。

【第13回】ロータス師匠のWinActorシナリオ道場~夏合宿特別版 サブルーチン編~

2021.08.18

5日間の合宿編もついに後半戦突入じゃ!

3日目の今日はサブルーチンを使いこなせるようにするぞ。

押忍!

サブルーチンについて確認したい方はこちらの記事を参照してください。

 

今回は、いつもとちょっと違う問題の出し方をするぞ。

ロータス君、この道場で一番最初に作ったシナリオは何だったか覚えているかな?

えーっと。。。

いや、覚えてますよ!Excel転記です!

よかった・・・。忘れられていたら寝込んでしまうところじゃったよ。

発注書の内容を管理簿へ転記するシナリオじゃったな。

その時に作ったシナリオの完成形を一度見てみよう!

第3回で作成したシナリオ

クリックで拡大表示されます。

  • イメージ1

うわっ。。。長くて見づらいですね。

そうじゃな。

それに転記作業のグループの中をよく見るのじゃ。

なんということでしょう!

同じノードばかり使っているではないですか!!

そうなんじゃ。そしてこれこそが今日の問題じゃ。

同じノードを使ったグループをひとつのサブルーチングループにまとめるのじゃ!

問題

第2~3回の道場ブログで作成したシナリオをサブルーチングループを活用して処理をまとめましょう。

 

必要な資材

以下から「WAdojo-Day3.zip」をダウンロード・展開し、フォルダ「Day3」を任意の場所に格納してください。

「Day3」フォルダには、問題で使用するサンプルシナリオ「Day3シナリオ.ums7」と発注書・発注管理表のExcelファイルが格納されています。

フォルダの構成は下記の図の通りです。

 

Wadojo-Day3.zipをダウンロード(58.6KB)

 

 

もしすでにご自身で作ったシナリオがあるという優秀な練習生は

そのシナリオを編集してもOKじゃ!

ダウンロードをして問題を解く際は、

フォルダの格納場所に合わせて変数の初期値を設定するのを忘れずにな!

最初から復習し直したいという方はこちらも要チェックです!

ヒント

難しく感じる方はこちらのヒントを参考にするとよいぞ。

ヒントを見たい場合は+マークをクリックするのじゃ! 

 

 

このシナリオでは転記する値が項目によって異なりますね。

このように使うノードは同じでも、扱う値が異なる場合で実行したい時のサブルーチンの設定方法を考えてみましょう。

プロパティ画面で変数を追加してみましょう。

サブルーチンにまとめた後、シナリオを実行して、正しく動作していれば成功です!

今回の問題は複数の同じ処理をひとつのサブルーチンにまとめるという方法に特化した問題じゃ。

この使い方以外にもいろいろ工夫できるぞ。

自分なりの使い方でよりわかりやすくて汎用性の高いシナリオを作るのじゃ!!

答え合わせをしたいという方は下のコメント欄からお問合せください!

シナリオの回答例をお渡しします!

回答例をご希望の方はメールアドレスの記載を忘れずにお願いしますじゃ!

問題を解いた感想や僕への応援メッセージなど、

たくさんのコメントをお待ちしています!

明日は例外処理についてです!

夏合宿編も残り2日!頑張りましょう!


 

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

最近の記事

カテゴリ

PAGETOP