メニュー

logo

カチシステムはお客様に寄り添った
システム開発と支援サービスを提供し
「やさしい最先端」を創造します。

【第12回】ロータス師匠のWinActorシナリオ道場~夏合宿特別版 分岐と繰り返し編~

2021.08.17

2日目の今日は分岐と繰り返しについてじゃ!

押忍!

さらっとおさらいして早速問題に取り掛かりましょう!

分岐と繰り返し機能について確認したい方はこちらの記事を参照してください。

 

必要な資材

問題を解く上で、「balloon.xlsx」を用います。

こちらからダウンロードしてご利用ください。

 

balloon.xlsxをダウンロード(10.0KB)

問題

「balloon.xlsx」には風船1・風船2・風船3の3つの風船の色(赤色または青色のどちらか)が記載されています。

3つの風船のうち赤色の風船と青色の風船のどちらの数が多いかを判定し、

結果列に多い方の色を記入して、表を完成させてください。

 

(例)

RED red BLUE ⇒ RED

BLUE BLUE blue ⇒ BLUE

 

ヒント

 

難しく感じる方はこちらのヒントを参考にするとよいぞ。

ヒントを見たい場合は+マークをクリックするのじゃ! 

 

 

分岐と繰り返しを上手に組み合わせて表を完成させましょう。

Excel操作(行の読み取り)ライブラリは行を一括で読み取ることができます。

風船1・2・3それぞれの色の判定をした後、各色の風船の合計を判定する必要があります。

 

 

こらこら。

基礎だからといって油断してはいかんぞ。。。!

実行して正しく動作するかまできちんとチェックするのじゃ!

押忍!ばっちりです!

答え合わせをしたいという方は下のコメント欄からお問合せください!

シナリオの回答例をお渡しします!

回答例をご希望の方はメールアドレスの記載を忘れずにお願いしますじゃ!

お渡しするシナリオはあくまで例じゃから、上手く実行できていれば

使うノードや配置の順番が違くても問題ないぞ!

問題を解いた感想や僕への応援メッセージなど、

たくさんのコメントをお待ちしています!

明日のテーマはサブルーチンです。

お楽しみに!!


 

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

最近の記事

カテゴリ

PAGETOP